コロロ発達療育センターは、発達障害や自閉症、ことばのおくれや集団に適応できないなどの問題を抱える子ども達のための療育機関です。

2018年9月東京講演会 「早期療育」

早期療育 トータルケアで考える自立につながる身体、ことば、気持ち、育ちの基礎づくり

コロロ発達療育センター
 
日時2018年9月9日(日)10:00~16:00
昼休憩12:30-13:30 ※会場でのご飲食はご遠慮ください。
対象学校、施設、放課後等デイサービス、幼稚園、保育園の先生方、保護者、自閉症・発達障害とかかわる全ての方
受講料午前または午後のみ ¥3,000-(税込)
一日受講 ¥5,000-(税込)
開催エリア東京都新宿 区西東京都新宿 区西7丁目 2番4号 新宿喜楓ビル6F
JR「新宿駅」中央西口から徒歩6分
会場AP西新宿 6階
概要発達に心配があるお子さんに対しては、周囲が認知や行動の特性を知り、早期から適切な関わりをしていくことが大切です。
年齢や発達段階に応じて、家庭や通園・通学先で取り組んでおきたい発達を促すプログラムと上手な関わり方を実演やVTRとともにご紹介します。「いつでも、どこでも、だれとでも」穏やかに落ち着いて生活できることを目標に、幼児期、学童期(思春期)、それ以降の療育についてお話しします。
詳細午前の部
「考える力・ことばの力を伸ばす基礎作り」
スタッフと の学習指導の様子 を実際に舞台上でご覧 いただけます。 様々な段階のお子が登壇。タイミング、手際、プログラム etc 関わり方の コツや家庭でのヒントが 必ず見つかります!


午後の部 分科会です。AまたはBを選んでご受講ください。
A「幼児期にしておくべきこと 
-自立につながる上手な関わり方のコツ―」

叱ったらいいの?褒めたらいいの?認めたらいいの?幼児期の子育ては迷いの連続です。自立に向けて今するべきこと、生活リズムや排泄、着脱、食事など基本的生活習慣の獲得に向けた取り組み方とコツを詳しくご紹介します。

B「今からでも遅くない!学童期・思春期以降の療育のポイント」
思春期・成人期に起こりやすい問題への具体的対応(観察ポイントや課題設定の仕方)を事例やVTRを基にお話ししつつ、早期療育との関係、幼児期に積み残してはいけない課題について考えます。

お申し込み方法WEBからのお申込はこちら

FAXからのお申込資料をダウンロードし、FAXにてお申込みください。

【お支払い方法】
WEB ⇒クレジットもしくはコンビニ決済
FAX・TEL ⇒コンビニ決済のみ

発達プログラム2018年度年間購読

リンク