コロロ発達療育センターは、発達障害や自閉症、ことばのおくれや集団に適応できないなどの問題を抱える子ども達のための療育機関です。

いつでもどこでも誰とでも~社会で生きる力を育てます

自閉症をはじめとした発達障害を持つ子どもたちとご家族に、コロロメソッドによる療育プログラムを実践・提供します。

見る・書く・話す~無発語から始める発語プログラム~

言葉が出ない、増えない・・・文字を用いた個別の療育プログラムを組んで言葉を引き出します。

もっと豊かにもっと楽しく 伝え合う力を~概念学習プログラム~

会話に向けてのやりとり学習や、言葉を使って考える学習を行います。コミュニケーション力を伸ばし、考えて行動する力を養います。

育つ力を支える 身体づくり 動きづくり

一定時間歩くことや、止まる 座るなどの、様々な行動トレーニングを行うことで身体感覚を向上させ身体の発達を促します。

みんなで歩く・走る・座る  ~集団適応力を育む~

お子さんが興味を持って見る教材や分かりやすい集団作りによって初めてのお子さんも無理なく楽しく集団参加ができます。

わかる喜び できる自信をご家庭で

「療育の主体者は親である」という考えのもとに、個別の家庭療育プログラムを作成し、具体的な指導・アドバイスを行ないます。

コロロでは、“療育の主体者は親である”と考えます。

30HPkololo

コロロメソッドは「畳一畳でもできるトレーニング」という視点で考案されました。ご家族と一つ屋根の下で生活しながら、その中に療育的な要素をちりばめ、無理なく、無駄なく家庭を療育の場にする事で、お子さんの可能性を無限に広げる事ができます。ご家庭で今日からすぐに始められるプログラムをご提案します。



リンク