コロロ発達療育センターは、発達障害や自閉症、ことばのおくれや集団に適応できないなどの問題を抱える子ども達のための療育機関です。

2018年度年間購読のご案内【No.149~No.152】

年間テーマ:自閉症・発達障害児者のための療育プログラム―上手なかかわり方―

こだわり、アスペルガー、思春期・青年期などのテーマで療育に役立つ情報をお届けします。

<年4回発行>各号¥900-+税
※是非お得な年間購読をご利用ください。年間送料込みで¥3,600-(税込)
毎号、ご自宅へお届けします。

149号  自立のための身体づくり part.2 ―原始反射を組み替える―

145号に引き続き、「自立のための身体づくり」第二弾です。自閉症・発達障害児の身体の問題の根本には原始反射が隠れています。成長の過程で消失していくはずの原始反射が残存することでどのような問題が起こるのか、原始反射を適応行動に組み替えていくための「身体づくり」の方法についてお伝えします。
※発売中

150号  早期療育 身体、ことば、気持ち、育ちの基礎づくり―幼児期にこそやっておくべきこと―

発達の心配があるお子さんに対しては、周囲が認知や行動の特性を知り、早期から適切なかかわりをしていくことがとても大切です。幼児期にこそ、家庭や通園先で取り組んでおきたい、身体・ことば・気持ちの発達を促すための具体的な方法と、将来像を見据えた療育の道筋についてお伝えします。
※9月頃発売予定

151号  一冊まるごと問題行動Q&A

144号で特集し、大変ご好評をいただいた一冊まるごとQ&Aシリーズ第二弾!!長いコロロの歴史の中でも特に多く寄せられるのが、問題行動についてのお悩みです。皆様から寄せられた問題行動のお悩みについて、原因と対応を丁寧にお答えします。あなたの「なぜ?」「どうしたら?」「困った!」の解決のヒントもきっと見つかります!
※12月頃発売予定

152号  発達障害児のための「脳活」―考える力、ことば力を育てるトレーニングと教材―

その学習、本当に頭を使っていますか?発達障害児の発達にとって頭を使うということは、大きな意味があります。しかし、学習の中には、頭を使わなくてもできてしまう学習もあるのです。脳の活性化、即ち「脳活」を促し、考える力、ことば力を育てるトレーニングと教材についてご説明します。
※3月頃発売予定


※書籍をお申込みされる際には、本文に
①ご希望の書籍名 ②住所 ③お名前 ④お電話番号
をご入力下さい。
お支払は添え状の払込取扱表で郵便局へお振込み下さい。
尚、郵便局お振込みが不都合な方はご連絡願います。

書籍お問い合せ
発達プログラム2018年度年間購読

リンク