コロロ発達療育センターは、発達障害や自閉症、ことばのおくれや集団に適応できないなどの問題を抱える子ども達のための療育機関です。

【終了】3月10日東京講演会「早期療育 part2」

適応力を伸ばす! 社会参加のために幼児期からやっておきたいこと
―からだ・ことば・コミュニケーションを伸ばす指導のコツ―


コロロ発達療育センター
 
日時2019年3月10日(日)10:00~16:00
昼休憩12:30-13:30 ※会場でのご飲食はご遠慮ください。
対象学校、施設、放課後等デイサービス、幼稚園、保育園の先生方、保護者、自閉症・発達障害とかかわる全ての方
受講料午前または午後のみ ¥3,000-(税込)
一日受講 ¥5,000-(税込)
開催エリア東京都新宿 区西東京都新宿 区西7丁目 2番4号 新宿喜楓ビル6F
JR「新宿駅」中央西口から徒歩6分
会場AP西新宿 6階
概要こだわりは自我のめばえ? ことばがわからないから叩いてしまう?  本当にそうでしょうか・・・・?発達に心配があるお子さんに対しては、周囲が 認知や行動の特性を知り、早期から適切な関わりをしていくことが大切です。 9月に開催した Part1 では、基礎力の育て方についてお伝えしました。 今回はより具体的な療育方法や指導のコツについてお話します。
詳細 午前の部  
※午前の部は満席となりました。 
 

「適応力を育てる 集団指導のコツ 
    ―マイペースからユアペースへ―」

座っていられない、集団活動に参加できない、そんなお子さんも集団が嫌いなわけではありません。
社会適応のためには、幼児期から、集団活動の良いパターンを作っておくことが大切です。
コロロの教室に通うお子さんたちのご協力のもと、実演を交えて集団指導の方法をお伝えします。


午後の部 ※受付中  
分科会です。AまたはBを選んでご受講ください。
A「こだわり・パニック・落ち着きがないetc
困った行動はなぜおきる?問題行動の原因と対応法」

幼児期・学童期・成人期それぞれの事例を元に、問題行動への対応プログラムをお伝えします。

B「幼児期からはじめる! ことばを育てる学習指導
-プログラムと教材指導のコツ-」

発語を促し、ことばを増やし、やりとりができるようにするための学習プログラムと指導方法について、事例を挙げてご説明します。

発達プログラム2019年度年間購読

リンク