コロロ発達療育センターは、発達障害や自閉症、ことばのおくれや集団に適応できないなどの問題を抱える子ども達のための療育機関です。

New!発達プログラム No.150

早期療育―身体・ことば・気持ち・育ちの基礎づくり―

  <出版社:コロロ発達療育センター>
■定価¥900- +税 ■送料 ¥82-

150号記念号!47・48号で取り上げて以来の「早期療育」
発達の心配があるお子さんに対しては、周囲が認知や行動の特性を知り、早期から適切なかかわりをしていくことがとても大切です。幼児期にこそ、家庭や通園先で取り組んでおきたい、身体・ことば・気持ちの発達を促すための具体的な方法と、将来像を見据えた療育の道筋についてお伝えします。
■詳細 特集 早期療育 身体・ことば・気持ち・育ちの基礎づくり
―幼児期にこそやっておくべきこと―

1 提言 コロロメソッドによる早期療育
-幼児期にこそやっておくべきこと-

2 杉並幼児教室(みかん組)と、ある幼稚園の
デイリープログラムの対比 

社会福祉法人コロロ学舎 理事長
コロロ発達療育センター 所長 石井 聖

3 MT実践 -幼児期の家庭療育をふり返って-
どうやって教えた?こんなこと
関 八千代さん

4 コラム コロロメソッドによる
幼児期の発達を促すデイリープログラム

5 事例検証 幼児期からはじめることばの学習
書くことと歩くことの効果

6 はい!お答えします
①お気に入りのおもちゃを手放せません

②診断を受ける必要がありますか

7 150号 記念寄稿
発達障害 待ったなし! 共生と自立のための教育課題
弁護士       升味 佐江子さん  
元特別支援学校長  室木 義治さん 
たすくグループ代表 齊藤 宇開さん 
教育ジャーナリスト 品川 裕香さん 

連載
●コロロ成人施設の現場から 
瑞学園編  万感支援 
   社会福祉法人コロロ学舎統括施設長 久保田 小枝子 

五乃神学園編  旅行会を振り返り…

●瑞学園看護室から
整体への通院から見えてきたもの

●できた! わかった! 目からウロコの教え方
「○番目」と「○個」~順列と量の概念)

●家庭でできる行動トレーニング
逆立ち・バランサー

●子育てぶっつけ本番
清水瑞枝さん

●教材集 季節のもんだい―秋― 


※書籍をお申込みされる際には、本文に
①ご希望の書籍名 ②住所 ③お名前 ④お電話番号
をご入力下さい。
お支払は添え状の払込取扱表で郵便局へお振込み下さい。
尚、郵便局お振込みが不都合な方はご連絡願います。

書籍お問い合せ
発達プログラム2018年度年間購読


リンク