コロロ発達療育センターは、発達障害や自閉症、ことばのおくれや集団に適応できないなどの問題を抱える子ども達のための療育機関です。

幼児期の療育


就学前のお子さん(3歳から6歳まで)が対象です。早期から療育をはじめることによって、生活の基礎力をそだてます。

療育内容

自由遊び・リズム体操・手遊び集会・戸外歩行・食事指導・学習指導を行いながら、言語力、集団適応力を伸ばします。また、お子様の個々の問題に応じた家庭での個別プログラムもご提案致します。

幼児教室の一日

9:30 元気に登園♪

「おはようございます!」
コロロのこどもたちはあいさつがとても上手です!                
              

9:45~ リズム

音楽に合わせて、カラダを動かします。
集団が苦手なお子さんでも自然に巻き込まれてしまう、コロロ独自の集団療法です。

10:00~ 集会

みんな大好きコロロの集会。今日はどんな教材が出てくるのかな?
テンポ良く、「静」と「動」を組み込んだ集会は、子どもたちの視線を長い時間ひきつけます。
           

10:30~ 工作・学習

はさみやのり、シールなどをつかって工作
します。どの子も手元をよく見て、真剣そのものです!

学習はコロロの療育の大きな柱の一つ。
一人ひとりの進度に合わせた手作り教材で、
ことばやかずを学び、考える力を育てます                
              

11:00~ 歩行

コロロでは雨の日も雪の日も、毎日約1時間
の歩行訓練を行ないます。正しく安全な歩き方を身につけることで、子どもたちの活動の幅も広がります!

12:00~ おひるごはん

さあ、おまちかね!お母さんの愛情たっぷり!
お弁当の時間です♪苦手なものも、ちょっとだけ食べてみよう!

14:00~ お帰り

お母さんが見えても、飛び出しません、走りません。おなまえがよばれたら、元気にお返事をして、先生とごあいさつ。また明日ね!

初回発達相談無料

幼児クラスのある教室

杉並教室
名古屋教室
神戸教室
松山教室
熊本教室

リンク